釣り、山、ランニング日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 奥祖谷周回(見の越→剣山→ジロウギュウ→丸石山→三嶺→名頃→塔の丸→夫婦池→丸笹山→見の越)

<<   作成日時 : 2008/05/25 12:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

5月24日
2年前に一度経験した、見の越をスタートし、剣山から三嶺を縦走、名頃に下りて、塔の丸に登り返し、夫婦池に出て、丸笹山から南尾根を下り、見の越に帰ってくる周回を、今回はトレイルランで行ってみようということになった。

参加者は、この企画を提案したK兄とH女史。  他に、初参加のSさん、相棒のNさん、と私の5名。

誰もが「腰が痛い」「ヒザが痛い」「足首が痛い」と、体調万全ではないが、どれくらいがんばれるか楽しみだ。

1時に起床。
2時にNさんと神山道の駅で待ち合わせ、全員集合したところで、4時16分に見の越スタート。

天気予報では雨だったが、今はまだ降っていない。 

早歩きだが、心拍はやや高め。 

剣山着。

ジロウギュウへは、コルの近くの平坦部は走り、あとは早歩き。 

ジロウギュウ着。

休むと寒いので、すぐに丸石に向かう。
ガスがかかって前が見にくい。
笹の中を通過中、トレランシューズの中は、冷たい水でグチュグチュ。

丸石着。

ここから高ノ瀬までは走れる所が多い。
濡れているので着地するポイントに注意しながら進む。

高ノ瀬着。

それぞれに古傷が痛み出したのでトレラン中止。 
ここからは早歩きにする。

ガスで展望が利かない。 
時々三つ葉ツツジが現れて、癒してくれる。

疲れはじめた足で最後の登りを踏ん張り、8時45分頃、三嶺着。

山頂にはすでに一人いた。
こんな早朝から山頂に立つのは・・・・・  やはり、香川のTさんだった。

Tさんは、北西尾根からこられ、いつものコースを歩かれるとのことだった。
山頂は風がキツク、寒いので、お先に失礼する。

10時、名頃着。

45分休憩し、国道439を歩いて、人形畑を少し過ぎた、現在工事中の地点から取り付く。

道はしっかりしているが、前回の記憶より傾斜がキツイ。
地形図上の広い谷を詰め、コースを北東方向に変えながら作業小屋を過ぎ、1230mを過ぎた辺りで南東尾根に乗る。

分岐には高校総体の標識が残っていた。
本尾根に乗っても踏み跡が判る。 
前回よりしっかりしている。
夫婦池からのコースとは対照的な、塔の丸とは思えないキツイ急登が終わり、笹原に出た時にはホッとした。

塔の丸着。

夫婦池に向かう。

ここは傾斜が緩いので、トレランに適しているようであるが、笹の中に石がたくさん隠れていて非常に危険。 
「走る」などとんでもない。

夫婦池着。

ラフォーレでコーラを買って少し休憩後、丸笹山に向う。

疲れているため緩い登りでも息が切れる。

丸笹山着。

雨が上がってくもり空、見の越の駐車場が見える。

コンパスを駐車場に合わせ、南尾根を下る。

ここも塔の丸同様、前回よりも踏み跡がしっかりしている。
踏み跡は、尾根上の歩きやすい所を、しっかりとトレースしてくれていた。

スタートからちょうど10時間、見の越着。

生憎のコンディション、展望も利かないため、転倒しないよう注意して、ひたすら早歩きするだけとなったが、遭難することなく、無事周回することが出来た。

見の越→剣山 (所要時間 44分)
剣山→ジロウギュウ (所要時間 24分)
ジロウギュウ→丸石山 (所要時間 28分)
丸石山→高ノ瀬 (所要時間 40分)
高ノ瀬→カヤハゲ (所要時間 1時間39分)
カヤハゲ→三嶺 (所要時間 40分)
三嶺→名頃 (所要時間 1時間15分)
名頃→塔の丸 (所要時間 2時間12分 45分の休憩含む)
塔の丸→夫婦池 (所要時間 54分)
夫婦池→丸笹山 (所要時間 35分)
丸笹山→見の越 (所要時間 約30分)

(総所要時間 10時間00分)

















月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
奥祖谷周回(見の越→剣山→ジロウギュウ→丸石山→三嶺→名頃→塔の丸→夫婦池→丸笹山→見の越) 釣り、山、ランニング日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる